laptop

未経験 × IT

転職ロードマップセミナー

ExcelVBARPA(業務自動化技術)
習得し最短半年でITエンジニアになる方法

行動するなら今!
企業にIT人材が不足しています。

少子高齢化による労働人口の減少により、IT人材の確保が重要になっている状況です。    
経済産業省が行った2019年の調査によると2030年にはIT人材の不足数が
最大79万人に拡大する可能性があると発表しました。   

こうした背景は日本中でIT人材の募集に繋がっています。
そして未経験の方がこれからチャレンジし参入しやすいIT領域として、  

​RPAエンジニアというキャリアパスがあります。

ブルーパターン

 RPAエンジニアとは? 

RPA(Robotic Process Automation)はデジタルレイバー(仮想知的労働者)とも呼ばれ、    
人間がキーボードやマウスを使って操作していることを
自動で行うことができるデジタル技術の一つです。
   

近年、業務効率化による、コスト削減や少子高齢化による
労働力不足を補うデジタルソリューションとして注目を浴びており、RPA関連業務を専門とする
RPAエンジニアの需要が高まっています。    

​未経験からRPAエンジニアを
目指すには

RPAの特徴として「単独では効果がない」ため
自動化するExcelやWord、VBAの経験、使用するRPAツールの理解、資格取得などが必要となります。

特に非ITエンジニアの方は、
VBAでプログラムの基礎を習得してから普段のルーティン業務作業を自動化することで、IT化を実感できます。

感覚を掴んだら、RPAツールを学習しより高度な自動化に取り組み、部署の業務改善・効率化を目指すことをおすすめします。

 

空中浮揚

無料オンラインセミナーについて

【セミナーの概要】
➤現在の未経験IT転職市場について
➤ExcelVBA・RPAツールについて
➤ITエンジニアの収入について
➤未経験からのITエンジニアに転職するまでの勝ち筋ロードマップ  etc...

【時間】
​➤30分

【日程】
①6月23日(木):19時~19時30分
②6月23日(木):20時~20時30分

【お申込み方法】
​以下のフォームよりお申込みください

無料オンラインセミナーを予約する

 ​開催日程 

⓵ 6/23(木): 19:00-19:30 
② 6/24(金): 19:00-19:30 
③ 6/27(月): 19:00-19:30